So-net無料ブログ作成
【近状★2019/9/14:ヘッダー画像変更】
*当ブログにある画像や写真の「無断転載・無断配布・二次加工・二次配布」は禁止していますので、
  何かありましたらメールフォーム(別窓)の方にお願いします。
*各絵・各写真への苦情・中傷は受け付けておりません(企業や店舗等は除く)。
*ブログにUPしている一部の写真(原寸)は素材としてPhotoAC(別窓)にて取扱中。
*お知らせ等で記事内を一部修正・追記した場合、更新日時を近くに明記しています。ご確認ください。

陳情令が終わったと思ったら [魔道祖師・陳情令]

今度は陳情令の原作である魔道祖師アニメ版の配信が始まったので、またまとめておきます。


《魔道祖师 Mo Dao Zu Shi》前尘篇

> 再生リストはこちら <

※配信日不明。
※第一季 前尘篇:第1~15集
※第二季 羡云篇:第16集~
※19時配信
※字幕:中国語(簡体字)
※恐らく、陳情令の時のように最終回から3日後くらいに
 規制されると思うので気になっている方は早目に見ておいた方が良さそうです。

個人的に実写(陳情令)より、アニメ(魔道祖師)の方が描写がグロい気がするので、
その手の作品が苦手な方は要注意。


それにしても魔道系、どうしたの…。急に配信されたりして…。
日本で唯一注文できる魔道グッズも8月25日に出ましたし…。

ああ、これです▼

ねんどろいど アニメ「魔道祖師」 魏無羨 ノンスケール
ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア


めちゃくちゃ可愛い!!!

上の画像はアマゾンに飛びますが、
輸入品の関係で在庫自体が少なく、元の価格(4,630円+税 )より跳ね上がっている場合があるので
まだ売られているからといってすぐに飛びつかずに他店とよく比較した方が良いでしょう。

因みにうちの魏無羨は

まだ箱の中ダヨ(開けろよ)
9月下旬に藍忘機が来る(届く)ので、それまでこのままだy(ry

それまでに飾るスペース確保しなきゃ(先にやれ)
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

また餌をあげて放置~ [リヴリー]

GLL会員ではなかったんですけど、

ナタリス(ネコのリヴリー)を初めて見たのでミミズをあげました。
食べる姿可愛いなー!スクショ間に合わなかったけど!(残念)

今使ってる東芝PC(Win7)のスクショってPRTSCだけじゃなくてFN+PRTSCなので、
ワー!カワイイー!って興奮してる間に逃すw

それにスクショが出来てもクリップボードにコピーされるだけで
画像として保存できるわけじゃないので、

スクショは一部分だけでいいんだ!
しかし、スクショしたら即、画像が欲しいんだ!
だが、ブラウザのアドオンを起動するのはダルイ!


という、せっかち且つ面倒臭がり屋な私は以下のフリーソフトで撮っています。

★簡単画面撮影ツール(PettyCamera2)
https://www.rainylain.jp/tools/ss/

以前も書いたかもしれませんが、
見た目がシンプルでソフト自体も軽いのでサクサク動くのが良いです。

私が使っているのは前バージョンのPettyCamera1ですが、
前のバージョンだとスクショする時のボタンに「とる」と書いてあって可愛いのでこちらを使っています。

因みに、記事中にあるリヴリーのスクショはほぼ全部このソフトで撮っています。
なのでファイル名一覧で見ると一番古い画像は…20080603…とか出てるので
このブログでは11年も使っている!ありがとうございます!
というかこのブログ、11年経ってるので開設当初から使っているということになります(スゲー)

そもそも、リヴリーを始めた(2003年)のがきっかけでスクショを撮るようになったはずなので、
もしかしたら前のブログ(閉鎖済み)時も使ってた可能性が…?
PCでリヴリーをやってる人にはお勧めしときます(まだいるかな?)


最後に。飼い主さん呼び戻してあげてー!
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:LivlyIsland

タオバオ代行・CHINAMARTで魔道祖師グッズを買ってみた [魔道祖師・陳情令]

ハマったはいいけど魔道祖師グッズは中国国内でしか売られておらず、
日本では購入できない為、中国(出品者)と日本(購入者)の間に
CHINAMART(チャイナマート)という代行業者を挟んで実際に買ってみました。

***

◆CHINAMART(チャイナマート)
https://chinamart.jp/


見れば分かる通り、サイトは日本語表記です。
また、各問い合わせも日本語で大丈夫なので中国語が全く分からなくても問題ありません。
かくいう私も中国語は一部しか読めないので大丈夫です。
(陳情令は字幕と動作で何となく解釈して見てる)

そして購入先のサイトは日本でいうところのヤフオク!と同じ、
ショッピングモールである淘宝(タオバオ)

◆淘宝(タオバオ)
https://world.taobao.com/


こちらは見ての通り、中国語です。
直接の登録は日本人の個人情報を収集しているとの噂もあり、お勧めできません。
更にトラブルになっても相手の言語は中国語なので自己責任となります。

しかし、自分の代わりに買ってきてもらえる代行業者を間に挟んでいれば
それらのトラブルも回避する事が出来ます。

購入するには会員登録(無料)が必要なのでCHINAMARTへアクセスしたら、
右上の「新規会員登録」から案内に沿って入力して登録を行ってください。

すべての項目は他のサイトで登録しているように日本語入力でOKです。

※国際郵便(EMS)になりますが海外用の住所(ローマ字入力)は
あとから登録するので新規登録時は気にしなくてOK

※海外用の住所は「kanagawaken yokohamashi~」で普通に届いたので
封書やハガキ等で書く順番通りでなくても大丈夫です。

会員登録が終わったら早速グッズ探しですが、長いので以降は畳みます。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

さり気なく布教といえば国旗侍人化のアレも [好きなもの]

意外と知らない方が多いので世界の国旗を侍人化(擬人化)した、ワールドフラッグスも推しておきます。

公式サイト: https://world-flags.org/
公式Twitter: https://twitter.com/worldflagsorg

何人かいる画像の日本語ツイートがなかったので英語のツイートで失礼▼


ほら、よくない??

中国(上段、右から3人目)

ほらほら…!



べつに中国ドラマにハマってるから中国が好きなのではなく、
単にデコ出し+ちょっと前髪有+長髪が好きなので必然的に中国(炎龍論)推しに。


グッズ出ないかなぁ…
アクキー(アクリルキーホルダー)とかマイクロファイバータオルとか??
ストラップ系は出して欲しい…カバンに付ける…(気が早い)

ちょっとでも気になったら公式サイトを開いて推しを見つけて(沼って)ね!
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

突然、陳情令(中国ドラマ)にハマる [魔道祖師・陳情令]

★2019/08/27 補足:
2019/08/22に最終回が配信されたのち、2019/08/25の18時前後から規制が掛かったため、
今現在は日本からのアクセスでは一部の話が見られなくなっています。
恐らく、リアルさには欠けるけれど身体の一部が損失したり刺傷・流血の部分が引っかかったのかなと…

特に最後の2話は狂気に満ちていて損失した身体の一部を踏みつけ、
目が虚ろなまま切られた奴に迫る…というアレなシーンがありましてな…。

これ日本で放送されてもかなり改編されそう…

***

YouTubeは基本、作業BGMを聞くために利用しているんですが、
とある方のBGM動画の詳細から原曲がある事を知って聞いたら、
その歌手の歌が凄く綺麗でもっと他の曲も聞きたいなーと辿って行ったら
「魔道祖師(まどうそし/ムォダオズーシー)」って作品の歌動画に辿り着いたんですよ。

絵もキャラも歌も滅茶苦茶好みなんだけど魔道祖師って何??ってなって調べたら、
中国で人気のWeb耽美小説が原作のWebアニメ(要はBLアニメ)とのことで、
もう少し詳しく調べたら実写版がYouTubeで配信されている…だと!?
※この時点で第18集(18話)まで配信されていた

それがこちら▼

魔道祖師改編:陳情令(無羈) The Untamed

サムネイルがメインの二人なんですが、
私は右の藍忘機(らんぼうき/ランワンジー)が好きです。
いや、左の魏無羨(ぎむせん/ウェイウーシェン)も好きですが。おばかで(褒めてる)

*詳しいあらすじ等はピクシブ百科事典が詳しいのでこちらをどうぞ(別窓)。
※BL作品なので苦手な方はスルー推奨。

因みに、
現在配信されてるところまでを再生リスト化したものはこちら
※2019/8/4時点で第34集(34話)まで配信済。全50集(50話)とのことです。
※配信(公開)前でも追加可能状態になっていれば追加しています。
※プレミア公開は21時から。
※不定期配信(配信日不明)
※字幕:中国語(簡体字) ※日本語版はありません


他にも漫画版もあるんですが漫画だと細かい動作がない所為もあり、
所々意味不明な箇所が多々あったのが実写版で解決できたので
個人的には実写版から入るのが世界観が分かりやすくて良いかなと思います。
ただし、各媒体の話の筋は同じであるものの若干順番が違うのと、
実写版はお国の規制もあってBLが取り払われてNLが追加されています。

それなのに、BLにしか見えない。

大丈夫。実写版もちゃんと忘羨してる。 ※藍忘機(攻め)×魏無羨(受け)
好きな二人が同じ画面内に収まっていればBLだから(自論)
漫画で言うところの同じコマ内に居ればCP…みたいなやつ。

ジャンルや内容は武侠作品なので
刺殺、流血、吐血は勿論、血の海と化するシーンが多々あり、
白目の屍がぞろぞろ襲ってくるようなホラー要素もあり、
恐怖に取り憑かれて死亡するようなシーンもあったりするので、そういう系が平気な方向け。

普段、エグいのもグロいのも苦手なので見ないんですが、
今のところ第20集(20話)以外はそこまでグロくないです。
(※皮膚に異常が出て血だらけになっている描写が苦手)
流血も某キョンシーシリーズを見た事がある人なら大丈夫なはず。

内容はざっくりとこんな感じですが、
主題歌の無羈(ウージー)も良いので貼っておきます(さり気無く布教)



※中国人のフォロワーさんに魔道祖師と陳情令の関連CDは出ていないのかと尋ねたところ、
こういったテーマの作品は国からの規制が厳しく、
色々な審査が通らないため公式からのCDは一枚も出ていない、とのことでした。

作中の音楽が凄く良いだけに勿体ない!
好きな作品のサウンドトラックCDは基本買う人ですが、
日本で放送される予定があるとかないとか、っていう情報を見たので
そういう所でどうにかならないのかなぁ…!CDで手元にほしい!

ああ、あと、日本で放送されるなら字幕がいいです。
今配信されている声で慣れてしまったので今更声を変えられるとコレジャナイ!ってなりそうで…。
それに吹き替えにしたら世界観が失われそう。

というわけで、続きを楽しみに日々を過ごしております。
重い題材の作品だけど続き、まだかな~
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:動画

PAGE TOP