So-net無料ブログ作成
【近状★2019/6/16:ヘッダー画像変更】
*当ブログにある画像や写真の「無断転載・無断配布・二次加工・二次配布」は禁止していますので、
  何かありましたらメールフォーム(別窓)の方にお願いします。
*各絵・各写真への苦情・中傷は受け付けておりません(企業や店舗等は除く)。
*ブログにUPしている一部の写真(原寸)は素材としてPhotoAC(別窓)にて取扱中。
*お知らせ等で記事内を一部修正・追記した場合、更新日時を近くに明記しています。ご確認ください。

京都の喫茶ソワレに行ってきた! [おでかけ-鎌倉以外]

一人旅の時は荷物が凄すぎて&歩き過ぎてもう無理…となり行けず、
前回は営業時間の関係で行くことが出来ませんでしたが、今回念願かなって行くことが出来ました!!

が!!

ソワレどこにあるの??と滅茶苦茶探したので先に申しあげておきます。

喫茶ソワレの手前にあるラーメン屋さんの看板が大き過ぎて、
店の看板はおろか店自体も見えないので、
これから行こうとしている方、土地勘がない方は要注意!

こちらはGoogleストリートビューの画像です。
同じ様なアングルで撮ったはずなんですけど、
11年使用し続けているカメラの具合が悪くて何枚か撮れていないので、
そろそろ買い替え時かなと思う次第ですが、この看板の向こう側に喫茶ソワレがあります。

ということで、いつものやつです。

***

◆喫茶ソワレ(きっさ そわれ)
場所: 〒600-8001 京都府京都市下京区 西木屋町通四条上る真町95
電話: 075-221-0351
営業時間: 13:00~19:30(LO 1階18:00、2階18:45)
定休日: 月曜日(祝祭日の場合は翌日休)
公式HP: http://www.soiree-kyoto.com/



外観


内観(2階席)

お店は、
1948年(昭和23年)に開店しました。
ソワレとはフランス語で「夜会」・「素敵な夜」、メニューの表紙にある文字「Soyez la bienvenve」はフランス語で 「ようこそいらっしゃいました」という意味です。

(中略)

特徴となっている店内の青色照明は、創業者の友人である染色家上村六郎氏から
「女性がきれいに見える灯りを」とのアドバイスからそのようにしました。
このためお見合いの場に使われていたこともあります。

喫茶ソワレ|当店について(About) より引用

とのことで、不思議な青い光に包まれながら例のアレを注文!

き、きたー!


ゼリーポンチ(700円)

サイダー越しに見えるは宝石のようなゼリー!


横から見るとこんな感じ!
う、美しい…。食べるのが勿体ない…!

でも!

当店でゼリーポンチやクリームソーダに使用しているサイダーは1889年に発売され、
100年以上変わらぬ製法で作られている優しい炭酸です。お早めにお召し上がりください。

喫茶ソワレ|メニュー より引用

とのことなので、キンキンに冷えたサイダーとカラフルなゼリーはぺろりと美味しく頂きました!

因みに、このゼリーポンチをメニューに取り入れたのは1978年(昭和53年)からで、
考案当初から変わらない5色ゼリーというから更に驚きです!
修学旅行以外で京都に行った時(2007年)から既にあったなんて…!もっと早くに知りたかった!


目もお腹も満たされました!
ごちそうさまでした!


余談@
・座席は、これでもか!というほど狭いので荷物は少なめの時がベスト。
 ※隣とのスペースもほぼなく、背もたれに寄りかかると揺れます。
・気温が20℃を超える日に行きましたが店内は寒かったので羽織るものがあると良いです。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 2

雪渦

わー きれいですね ほんとに食べるのがもったいない感じです§^。^§
by 雪渦 (2018-10-30 03:45) 

葉涙

透き通った炭酸に浸るキラキラなゼリー…♪
見ているだけでも十分に楽しめますが、
味は勿論美味しかったので機会があれば是非!

これならインスタ映えも納得~(スマホ持ってないけどw)
by 葉涙 (2018-11-02 18:50) 

PAGE TOP