So-net無料ブログ作成
【近状★2019/3/24:ヘッダー、Copylight画像変更】
*当ブログにある画像や写真の「無断転載・無断配布・二次加工・二次配布」は禁止していますので、
  何かありましたらメールフォーム(別窓)の方にお願いします。
*各絵・各写真への苦情・中傷は受け付けておりません(企業や店舗等は除く)。
*ブログにUPしている一部の写真(原寸)は素材としてPhotoAC(別窓)にて取扱中。
*お知らせ等で記事内を一部修正・追記した場合、更新日時を近くに明記しています。ご確認ください。

初めての乳がん検診~予約から当日の流れについてのあれこれ~ [病院]

先週あたりから左胸(脇)が痛くて、

これは…ま、…まさか…Σ( ̄□ ̄;)
乳がん!!??

…と、不安が過り、急きょ診てもらうべく乳がん検診へ!


ということで、今回は初めての乳がん検診について書いていきたいと思います。
乳がんの症状は知っていても、検診については全く分からない…って方でも大丈夫です。

では、いってみよー!



◆まずは受ける病院を探すところから!
GoogleやYahoo!にて「乳がん検診 ○○市」等で探す事も出来ますが、
クリニック・診療所・医院・病院検索ができる病院なび等の一覧サイトで探すという方法もあります。
後者は診療日や休診日なども同時に確認出来るので便利ですよ♪

因みに乳がん検診は婦人科ではなく、乳腺外科(にゅうせんげか)になります。

しかし、ここでちょっとした問題が。

なんと、乳腺外科がある病院って意外と少ないんです。なので、選択肢はかなり絞られてきます。
大きい病院へ行っても乳腺外科は一週間のうち1日しかやっていなかったり、
完全予約制で電話での予約のみ受け付けている等、意外と制約が多いです。

▼参考までに病院なびの掲載数を元に表にしてみました。
※乳腺外来がある場合もあるので多少の誤差はあります。
該当の科がある病院件数の比較
  神奈川県 横浜市
婦人科 428件 186件
乳腺外科 83件 32件

表を見ると婦人科より乳腺外科(乳腺科)が少ない事が分かります。
近場にある方は良いですが、近くにない方は多少の交通費や所要時間等の妥協を必要としますので、緊急でも診てもらえる病院を選ぶのがベストです。
念のため、各サイトでの口コミチェックも忘れずに。

◆病院が決まったら、予約を入れます。
予約の電話は必ず、受診する方がしてください。已むを得ない場合を除いては予約を受け付けない病院もあるようです。
また、○○科がたくさんあるような病院は「乳腺外科を受診したいのですが一番早い予約はいつ頃になりますか?」と聞くと、空いてる日時を教えてくれます。その際、氏名、生年月日、電話番号(連絡先)を聞かれて予約は終了。
※自覚症状がある方はそちらも伝えて下さい。

また、乳がん検診及び、その病院でかかるのが初めての場合、
問診票を書かなければならないため、最低でも受付時間の10分前までには着けるように!

そして、記入の際に必要なものと言えば

・前回の月経がいつだったか
 (私が行ったところは「○月/○日から○日間」という書き方でしたが念のため、始めと終わりの日をメモしていくと良い)

・血縁者や親族に何かしらのがん(乳がんを含む)になった人がいるか
 (知らない場合は家族に聞いておくことをオススメします)

この二つは恐らくどこの病院でも書く欄があると思うので前者はメモを忘れずに。後者は聞く事を忘れずに。
※遠い親戚でがんになった人が居たとしても、親族かどうか分からない場合は受付で聞けば教えてくれると思います。遠い親戚でなくとも親の兄弟の弟など続柄が分からない場合も受付で聞けば教えてくれますよ(経験談)
どうも覚えられないんですよね、続柄の呼び名が。

あと絶対に必要なものと言えば健康保険証ですね。忘れると保険適用外になって全額負担になります。

***

◆当日の流れ
当日は予約の10分より前までに着いておき、受付にて「今日の何時何分から予約をしている○○(フルネーム)です」と伝えればOK!
すると健康保険証の提示と生年月日の確認を求められるので指示に従い、待っている間に問診票の記入をします。
※病院によって多少順序が違う場合がありますので当ブログに書いている流れはほんの一例です。

記入が終わって病院側の準備が整ったら呼ばれるまで待機し、呼ばれたら問診&触診です。
私が行った病院の問診&触診はおじさん先生でしたが、

医者と言えど!病院と言えど!男性の先生に診せるなんて!嫌!!

って方は少なからずいると思うので、女医さんが良い場合はこちらも事前に調べておきましょう。
症状によるとは思いますが「ちょっと触るね~」って言いながら両手でモミモミ、つんつん、されます。

触診で大体表面の状態は分かるんですが小さなしこりなどは見つけられないこともあるので、お次はアイツの出番!
……そう、アレです。板で乳房を挟むため、痛いと噂されているマンモグラフィ!!(以下、マンモ)

その為、場所を移動して検査着に着替えます。
検査着は着物のように手前の紐を内側に結ぶ場合もありますが、上から被るだけの場合もあるので、
もし前者で着方が分からない場合は素直に「これはどうやって着るんですか?」と聞くのが早いです。

正直、検査着を着る機会が少ない方や着物のようになっているタイプはその時だけしか着ず、直ぐに忘れますので、看護師さんも「こんなのも知らないの?」「しっかりして!」と怒るんじゃなくて、出来れば平常心で教えて頂きたく思います…。
※以上は別の病院で私が年配の看護師から怒られた例です。敢えて何処とは言わないが2つとも横浜市内の病院。
だから検査着がある検診は毎回恐怖!
それでも着なければ先に進まないので怒られても一先ず我慢しましょう。
文句がある場合は取り敢えずSNS…じゃなくて、会計時にでも受付へ。

…で。
呼ばれて、マンモだ…痛いのやだな~と思いながら専用の部屋に行って上着を脱いで何度も「高さ合わせますね~」「もうちょっと前に出られますか?」等と言って、ミリ単位の世界か!ってほど細かい指示に気が遠退きそうになりながら待機していたら、超絶強引な力の入れ具合の所為で激痛を覚え、早く撮ってよ~と半泣き状態で痛い痛い騒いでいたら、何やら奥で話し合いが始まり、ものの数秒で受けなくていいよということになって今回はマンモはやっていません\(^o^)/ドイヒー

貧乳は挟む脂肪がないから看護師さんの技量が試されるってマジだったんだな…。

板で挟む痛みは頬をつねるくらいなのに乳房を強引に引っ張られるのがダメ。私はそっちの方が痛くて撃沈。
真面目にもげるかと思った!リアル・チチもげ!?(どこかで聞いたことのあるタイトルの略称…)
まぁ、もげるほどの体積はありませんg(ry

というわけで、お次はエコー(超音波検査)のため、準備が整うまで待合室で待機。
そして呼ばれたら先ほど(マンモ)とは違う部屋へ~!

今度は検査着を脱いでベッドに仰向けに寝て、薄暗い部屋で調べる方の乳房にジェルを垂らして、伸ばしながらエコーを当てての検査。
痛みがある所以外は痛くも痒くもありませんが、時々くすぐったいです。
また、検査中は話しかけても大丈夫なので異変を感じたらその場で伝えるのが吉。
我慢して耐える必要はありません。病院ですから気になる所があればどんどん言っちゃいましょう。
私も「あっ、そこ!そこが痛いです!」って言ってましたからね(笑)
エコーが終わったらタオルでジェルを拭き取り、検査着を着て検査の結果と症状の説明を聞くため、再び問診へ。

そして、そこで言われたのは乳腺症(にゅうせんしょう)とのことでした。

乳腺症とは?
検診や診察などで「乳腺症」と書かれていたり「乳腺症」と言われた人も多くいると思います。
一般的に「乳腺症」とは、病名ではなく、正常範囲も含まれる良性疾患の総称です。
乳腺症の症状としてみられるものには、次のようなものがあります。

  • 乳房が張る
  • 乳房が痛い
  • 乳房全体がごつごつとしたシコリのように感じられる


  • 「乳房が張る」「乳房が痛い」といった症状は、女性であれば生理前に経験したことがあるのではないでしょうか。こうした症状は主に、女性ホルモンのバランスの影響が原因となって起こることがほとんどです。
    女性の体のなかは、ホルモンバランスが常に一定というわけではなく、生理周期によって変動するものです。そこでホルモンバランスが乳腺を刺激するような状況だと、上記のような症状が出てくることがあります。
    こうした症状の総称が乳腺症です。

    痛みは乳がんの症状ではない? ~乳がんと乳腺症・乳腺炎の違いより引用


    先生曰く、「年齢のわりには普通の人よりホルモンバランスの不均衡が早いけど特にがんは見当たらないから経過観察で!」

    ということで、検診終了!

    乳腺が腫れてるだけで、がんじゃなくて良かったッ!!


    おさらいしておくと私が行った病院での当日の流れは、

    問診票を書く→問診→触診→検査着に着替える→(マンモ)→エコー→問診→会計

    でした。

    初めての来院だったからか、マンモもエコーもやるよと言われましたが上記の理由でマンモはやらず。
    ※マンモ推奨年齢(40~)に達していないのもあるかもしれませんが。

    因みに問診票を書くところから会計までは1時間半弱くらいでした!早い!
    ※普段、3時間ほど待つ病院に行くこともあるので1時間半なら早い方★


    今回は、たまたま左胸(乳房)が痛いからという理由で検診を受けましたが、
    経過観察ということもあり、次回は一年後に行こうと思っています。

    また、念のため今回の私のように「次回やった時も痛くてマンモが撮れない場合はどうなるんですか?」と尋ねたところ、「そういう人は他にもいるので状況次第では毎回エコーのみの人もいる」との回答でしたので、よっぽどの事がない限りは痛みを我慢しなくていいようです。

    あと、痛みを少しでも免れたい場合は生理が終わった一週間後に行くのがベストとのことです。

    というわけで、これから行かれる方は無理せず自分に合った方法を選んでの受診を!
    分からないことは受ける病院に聞いてみてください。


    余談@
    ワイヤー入りのブラで乳腺炎(※乳腺症とはまた別の疾患)になることはあっても、
    ワイヤー無しのナイトブラの締め付けは特に関係ないとのことでした。
    因みに私が普段使っているのはViageですが、ワイヤー入りブラだとワイヤーがあばら骨に当たって痛い!後ろのホックがあるとなんかの拍子に取れた時、身体が硬くて付けられない!ので何か代わりになるものは…という理由でこれを買っていますが、育乳ブラと言えど寄せ集める肉すらないひんぬーには寄せる力が弱いので、あんまり効果ないよ[黒ハート]
    nice!(2)  コメント(2) 
    共通テーマ:健康

    nice! 2

    コメント 2

    雪渦

    よかったですね とりあえずほっとしました
    新しい機械を使おうとやはり最後は腕が良いか悪いかの問題なんですね
    いい腕を持った方に出会いたいと思います§^。^§
    by 雪渦 (2018-09-13 18:34) 

    葉涙

    ほんと、がんじゃなくて一安心ですが、
    マンモグラフィはもっとこう…、
    潰さなくても調べられる風にはならないんですかね…。

    人のものだからってあんな力任せにやったら
    クーパー靭帯が切れてしまう…。
    by 葉涙 (2018-09-13 19:51) 

    PAGE TOP