So-net無料ブログ作成
【近状★2019/4/12:ヘッダー画像変更】
*当ブログにある画像や写真の「無断転載・無断配布・二次加工・二次配布」は禁止していますので、
  何かありましたらメールフォーム(別窓)の方にお願いします。
*各絵・各写真への苦情・中傷は受け付けておりません(企業や店舗等は除く)。
*ブログにUPしている一部の写真(原寸)は素材としてPhotoAC(別窓)にて取扱中。
*お知らせ等で記事内を一部修正・追記した場合、更新日時を近くに明記しています。ご確認ください。

小田原といえば、かまぼこ! [おでかけ-鎌倉以外]

前の記事から大分間が空きましたけど、今書かないと忘れそうなので急いでUP!

***

小田原といえば、かまぼこ!
かまぼこといえば、鈴廣(すずひろ)!…も良いですが、今回はこちら!

◆小田原 籠淸 本店(おだわら かごせい ほんてん)
住所: 〒250-0012 小田原市本町 3-5-13
電話: 0465-22-0251(代)
営業時間: 8:30~18:00
定休日: 元旦
公式HP: http://www.kagosei.co.jp/
オンラインショップ: http://www.kagosei.jp/

※場所は前回の記事にある、小田原宿なりわい交流館のすぐ裏です。

小田原 籠淸は1814年創業の小田原かまぼこの老舗。
建屋は関東大震災の被害により、大正13年に再築されたとのことですが、

この外観、何か惹かれるものがありますよね。

小田原かまぼこといえば「鈴廣(すずひろ)」が有名ですが、
今回は四季折々の姿を魅せてくれるちょっと変わったかまぼこを売っている籠淸にしました。

それがこちら。

富士山(480円+税) です。

切っても切っても絵が現れる蒲鉾。
味は言わずもがな、やっぱりホンモノは違うわー!


富士山は真ん中のパッケージが目印。
両サイドの「もみじ」と「さざんか」は11月限定商品なので、
ちょっとしたお土産に欲しい方は今すぐお店へGO!

1本ずつでも小分けの袋はもらえますし、
数ある種類の中から好きな組み合わせで包んでくれるのも嬉しいですよね♪
全部もみじでもいいし、私のように3本全部違う柄でも大丈夫!

あと、人にあげる用のみで買ったので実物は分かりませんが
http://www.kagosei.co.jp/products/animal/
「どうぶつかまぼこ」なる、こんな可愛い蒲鉾もあります。

仰々しくなくていいお土産の時に重宝しそうです。
こちらは通年あるもよう。

味は……「やっぱ本場のは違うわー」 by職場の人談

見た目でまず、「かわいいー!」or「綺麗ー!」、
そして味も「美味しかったよ!」と喜んでもらえるお土産。
小田原にお越しの際はおひとついかがですか♪

小田原って何気に色々あるのだなぁ…(しみじみ)
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

nice! 3

コメント 2

雪渦

趣のある建物ですね 両隣が現代建築なので余計に素敵に見えます
ツヤがあってぷりぷりして美味しそう
もっとするのかと思ったんですけど 480円とは
こういうところ老舗のプライドなんでしょうね それにしても食べたい!§゜Ч゜*§
by 雪渦 (2017-11-26 08:09) 

葉涙

もうね、弾力からして違うんですよね。
文字通り、ぷりぷりでこれが老舗の味かー!と感動します。
味覚が正常であれば素人でも分かります。

美味しいのでお近くに来れない場合は
そごうや高島屋などの中に入っている場合もあるので
見つけたらぜひご賞味を!おすすめですぞ
by 葉涙 (2017-12-01 11:44) 

PAGE TOP