So-net無料ブログ作成
【近状★2019/9/14:ヘッダー画像変更】
*当ブログにある画像や写真の「無断転載・無断配布・二次加工・二次配布」は禁止していますので、
  何かありましたらメールフォーム(別窓)の方にお願いします。
*各絵・各写真への苦情・中傷は受け付けておりません(企業や店舗等は除く)。
*ブログにUPしている一部の写真(原寸)は素材としてPhotoAC(別窓)にて取扱中。
*お知らせ等で記事内を一部修正・追記した場合、更新日時を近くに明記しています。ご確認ください。

立地のわりにはかなり微妙な水族館! [おでかけ-鎌倉以外]

先日、両国へ行ったついでにソラマチにも行ったんですが、
待ち合わせの時間まで1時間ほどの余裕があったので
スカイツリーの横に併設されている「すみだ水族館」に行ったんですよ。

そしたら……!
微妙すぎて写真を全然撮ってない!!と言う罠が。

まぁ、一応いつものやつを書いておきましょう。

◆すみだ水族館(すみだすいぞくかん)
場所: 〒131-0045 東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
電話:  03-5619-1821
開館時間: 9:00~21:00
定休日: なし
公式HP: http://www.sumida-aquarium.com/
料金:
 大人:2,050円 / 高校生:1,500円 /
 中・小学生:1,000円 / 幼児(3歳以上):600円

入り口から出口まで大人の足で約15分弱しか掛からない非常に小規模な施設なのに、
小学生以下もお金を取るなんて驚きです。これが東京料金と言うやつか…!

中は「クラゲ」と「ペンギン」と「チンアナゴ」が陣取っていて、
その他の種類は……はて?という感じでした。
勿論エイとかサメも居るんですが、私が行った時は水槽が濁ってて見えませんでした。

見る場所は殆どありませんが、

先ほど挙げた3種のうちどれかひとつでも好きな生き物がいれば楽しいのかも。


展示されている魚は特に珍しいものもおらず、
私はチンアナゴのような長っ細い生き物が嫌いなので
その部分をスルーしたらあらびっくり10分で出口手前に。

しかしこのまま出るのも何となく惜しく、
ペンギンの水槽がある少し奥まったところに「ペンギンカフェ」なるものがあったので
そこでペンギンの氷が乗っている飲み物を頼んでみました。

それがこちら。

ペンギンフロート 410円


ペンギンの形をした氷が乗っているだけですが、これペンギンかなぁ?(至極失礼)


混ぜるとこんな感じに。

青いのはブルーキュラソーなんですが、
あれ?これ何処かで飲んだことあるぞ…??と思ったらアレですよ。

カラ鉄のコラボドリンク!

見た目は綺麗。味は激甘。

なので、目新しさは皆無でした。


で、特にやる事もなくなり、見るのも飽きて出口から外へでてお土産を覗きに行ったら…
やっぱりこっちも微妙な有様で。

定番のサブレは勿論、他にもラングドシャとかプリッツとかありましたけど、
ここにきてまでそれを買うのもなぁ、という感じ。
変わり種としてペンギンなどのねりきりもありましたが…うーん。
ペンギンを推すなら好きずきが分かれなさそうなペンギン型のラムネ菓子とかがあれば、
また違ったかも(ペンギンのガムはあった)。

文房具もペンギン推しでデザインも地味でイマイチ。
もう少しサイズと柄のレパートリーがあればなー。
文房具を置くならここ限定のマスキングテープを置いた方が売れると思うんだけどどうかしら。
一応探してみたけどなかったので。
まぁ、柄はあんまり期待しないけど…(苦笑)

ぬいぐるみは沢山棚に乗っていたので、こちらは心配することはないでしょう。


以上、ペンギンを推している割にはショーはなく、
飼育員さんの指示を聞かずにグダグダやっている感じの終始微妙なすみだ水族館の感想でした。

二度と行かないと思います。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 2

雪渦

スカイツリーが出来たんで作っちゃえってことだったんでしょうか
どうせならクラゲばっかりを集めた水族館とかの方が
それなりにマニアックでよかったんじゃないかと§^。^;§
by 雪渦 (2017-07-02 03:08) 

葉涙

取り敢えず作ったにしろ、目ぼしいものがないので
「えっ、これだけ?」感は否めませんでした。
今回はこの付近に居なければならなかったので行きましたが、
この規模で2,050円を出すなら他の水族館に行った方がマシですね。

でもクラゲ推しなら新江ノ島水族館をオススメします♪
こちらなら一日居られる規模なので^^
by 葉涙 (2017-07-02 12:11) 

PAGE TOP