So-net無料ブログ作成
【近状★2019/7/27:ヘッダー画像変更】
*当ブログにある画像や写真の「無断転載・無断配布・二次加工・二次配布」は禁止していますので、
  何かありましたらメールフォーム(別窓)の方にお願いします。
*各絵・各写真への苦情・中傷は受け付けておりません(企業や店舗等は除く)。
*ブログにUPしている一部の写真(原寸)は素材としてPhotoAC(別窓)にて取扱中。
*お知らせ等で記事内を一部修正・追記した場合、更新日時を近くに明記しています。ご確認ください。

江戸東京博物館内のお食事処! [おでかけ-鎌倉以外]

江戸東京博物館に行った際の記事はこちらから。
今回は、その博物館内にあるお食事処へ行ってきました!(勿論博物館にも行った)

***

◆和食処 桜茶寮(わしょくどころ さくらさりょう)
場所: 〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1(江戸東京博物館内 7階)
電話:  03-5611-5550
開館時間: 平日 11:00~18:00 / 土曜日 11:00~20:00(L.O. 閉店30分前)
公式HP: https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/
 フロア情報→https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/floor-guide/area/#anc07
 ※展示は6階から入って5階から出る造りになっているので、恐らくお食事だけでも入れると思います。


外観を撮り忘れましたが、エレベーターを降りて目の前なので迷うことはないです。


座席は1グループごとに仕切られていて且つテーブルが広いので、
まったりとした時間を過ごせそう。
因みに下に居るのはケロリです(またついてきた)



窓際に座ると両国国技館を見下ろす形に。
江戸東京博物館といかに近いかが分かります。

そして、念願の大江戸弁当を!注文しました!(前回は時間的に行けなかった)
それがこちら。


\ででーん/

大江戸弁当 1,700円


色鮮やかですな~

見ているだけでも満足ですが、実はこれ、
江戸のレシピを現代にアレンジしたものなのです!
なので残す訳にもいかず、勿論すべて美味しく頂きました!

お味の方は身体に良さそうな濃過ぎず、薄過ぎない丁度いい味付けで、
お料理は出来たてが運ばれてくるので、揚げ物はサックサクで美味!!
お刺身は普段あまり食べないのですが、こここ、これは、おおお、おいしー。

安定の語彙力崩壊

上品なものを食べ慣れていない所為か、
それ自体の説明も出来ないので食レポが上手い人はすごいなーと思います。

なので、当ブログは

「気になった方は是非行ってみて下さいね!」

これに尽きる。

でも、この料理の元となったのが江戸の食卓に上っていたものか…ふふふ、とか妄想(?)するのも楽しいので、江戸時代または江戸が好きな方は行ってみては…?(笑)

ごちそうさまでした!
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 2

雪渦

ででーん!おいしそう!
見るだけで美味しそうっていうの分かります
ケロちゃんだっ§^m^§
by 雪渦 (2017-06-29 05:06) 

葉涙

鮮度も良く、すべて美味しかったです!!
やっぱりお出かけしたからには多少高くてもホイホイ出してしまいますw
ケロリは丁度良いサイズなので何処にでもついてくるっ笑
by 葉涙 (2017-06-30 22:46) 

トラックバック 0

PAGE TOP