So-net無料ブログ作成
【近状★2019/7/27:ヘッダー画像変更】
*当ブログにある画像や写真の「無断転載・無断配布・二次加工・二次配布」は禁止していますので、
  何かありましたらメールフォーム(別窓)の方にお願いします。
*各絵・各写真への苦情・中傷は受け付けておりません(企業や店舗等は除く)。
*ブログにUPしている一部の写真(原寸)は素材としてPhotoAC(別窓)にて取扱中。
*お知らせ等で記事内を一部修正・追記した場合、更新日時を近くに明記しています。ご確認ください。

川越に行ってきた!2(続き) [おでかけ-鎌倉以外]

前回の続きです。

前の記事では資料館について書きましたが、実は帰り際に行ったので
これから書く事と若干順番が前後している部分があります。予め御了承下さい。

***

蔵造りの町並みを抜けると交差点があり、
道の向こう側には「←菓子屋横丁」という看板が見えますが横断歩道は渡らなくてOK!

交差点に着いたら、そのまま左折して真っ直ぐです。すると下の方に

見落としがちなこんな看板がありますので、この道を入って行ってください。

◆菓子屋横丁(かしやよこちょう)
場所: 〒350-0062 埼玉県川越市元町2-7-10
公式HP: https://www.city.kawagoe.saitama.jp/welcome/kankospot/kurazukurizone/kashiya.html


お店の案内はこちらのマップで!

現在地も載っているので、これで自分が何処へ行きたいかが一目瞭然ですね。


最初の角を曲がって直ぐの様子。

私が行きたかったお店はすぐ近くにありました。

こちらです。

◆玉力製菓(たまりきせいか)
場所: 〒350-0062  川越市元町2-7-7
電話: 049-222-1386
FAX: 049-225-5206
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日
参考HP: http://www.koedokko.net/meiten/10tamariki/tamarikiseika.html


大正三年(1914年)創業の手造り飴屋さん。
店内に入れば色とりどりのあめたちに思わず見とれてしまいます…。

沢山種類があるので、どれを買おうか悩んでいると店員さんが試食の飴を出してくださいました。
色に反して「えっ、この味!?」というのもあるので、
自分の味覚で確かめられるのは非常に有難いですね。
気になった飴がある方は店員さんに言ってみましょう。
ただし、丸々一個をくださるので何個も試食してみたい!という方は長居になってしまうかも…!?

因みに私が買ったのはこちら▼

薬草入り のどあめ(220円)
一概には言えませんが長寿飴のような味です。スースーしてて良い感じ。


市松(220円)
こちらはハッカ味です。
繊細な見た目と爽やかなハッカの味がたまりません…!

手が凝っているのに手頃なお値段で買えるのも嬉しいですね♪
量も丁度良く、お土産にも最適です☆

他にも色々買いましたが、どうやら写真を撮るのを忘れていたようです。不覚!
もう人様に渡してしまったので次に行く時にでもまた買ってきますかねぇ…。

因みにこちらは別のお店ですが、

この近辺は皆このような造りのお店が立ち並んでいます。
見てるだけでも十分楽しいです。癒されます…(*´▽`*)


これまたひとつの記事に幾つも詰め込むと見辛い!のと、
あとで目次を作った時に自分で見辛い!ってなるので、種類の違うお店は別の記事に書きます。
その方が分かりやすくて良いかなと…。あ、鎌倉以外のもくじも近いうちに作りますね。

そんなわけで、昼食は次回へ続く!

川越はボリューム満点で楽しい所ですね。今度は川越まつりの時に行こうかなと思ってます。
楽しみだな~
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 2

雪渦

町並みも素敵ですけれど売っているものもこれまた素敵ですね
お値段が特に§^m^§


by 雪渦 (2016-02-08 02:13) 

葉涙

やはり手に取りやすい値段も大事ですよね!
私は町並み重視でしたが^^
by 葉涙 (2016-02-08 08:57) 

トラックバック 0

PAGE TOP