So-net無料ブログ作成
【近状★2019/7/27:ヘッダー画像変更】
*当ブログにある画像や写真の「無断転載・無断配布・二次加工・二次配布」は禁止していますので、
  何かありましたらメールフォーム(別窓)の方にお願いします。
*各絵・各写真への苦情・中傷は受け付けておりません(企業や店舗等は除く)。
*ブログにUPしている一部の写真(原寸)は素材としてPhotoAC(別窓)にて取扱中。
*お知らせ等で記事内を一部修正・追記した場合、更新日時を近くに明記しています。ご確認ください。

【駿河屋】かんたん買取 方法 [日記]

※2018年11月21日 更新箇所:
 通信手数料(振込・書留手数料)、着払い伝票に記入する「でんわ」番号の修正



グッズが山になって置く場所がなくなってきたので、いつも利用している駿河屋へ売る事にしました。
その手順やら用意するものやらです。あんしん買取は時間が掛かるので省略。

インターネット買取なので商品を持って行かなくても良いのが良いですね。
ネットは信用ならない!と思う方にはお勧めしません。

会員登録をしていないと買取が出来なくなったようなので、
駿河屋で売ろう!と思っている方は予め登録しておくことをお勧めします。




<梱包手順>

私が箱に詰める時は、

この辺の物を使っています。
テープ付きのクリアポケットは重宝します。100均で売ってます(ダイソーとキャンドゥで購入)。
ちっこいテープは無地のマスキングテープです。
他に油性ペン、ガムテープ、プチプチなど。すべて100均で揃います。


入りそうなサイズの袋を選んで、


同じ系統のグッズを上記の袋にひとまとめにします。
マスキングテープでラベルを書くと分かりやすいです。
※駿河屋は未開封であったとしても査定時に開封するので、ひとまとめでも問題ないはず。

これらを繰り返し、段ボールにせっせと詰めます。
今回は横にも縦にも大きいのに厚さが2cm未満のものがあった為、
段ボールに対して中身がスッカスカだったので、
空いたところには新聞紙をくしゃくしゃに丸めて詰め込みました。

それがこちら。

もっしゃもしゃ。

これで箱に詰め込む作業は終わりました。次に発送作業に移ります。

***

<発送手順>

◆用意するもの
・段ボール (コンビニやスーパーで「段ボール下さい」と言えば貰えます)
・ガムテープ
・ゆうパック 着払い用 伝票 (赤い用紙です。青は元払い用です)
・売りたい商品 30点以上
 ※トレーディングカードは1枚で1点の様です。
 「100枚で一束にしてください」と書いてあるので、一束で1点と数えていたら
 後日送られて来たメールが総数970点になっていたので、1枚ずつの模様。
 ※ノーマルとレアカードの分別必須
・身分証明書のコピー
 ※住民票(発行手数料300円)が一番確実です。一度送れば次回は不要!
 ※住所の変更等がある場合は再度、区役所へ行って発行してもらって下さい。
<身分証明書として有効なもの>
  ・自動車運転免許証(日本国発行のものに限る)
  ・パスポート(日本国発行のものに限る)[現住所記載部も必要]
  ・各種健康保険被保険者証(現住所地を記載してあるもの)
  ・外国人登録証明書
  ・住民基本台帳カード(Bタイプ)[写真なし不可]
  ・学生証、会社員証(現住所地を記載してあるもの)[写真なし不可]
  ・身体障害者手帳
  ・住民票の写し(発効日より三ヶ月以内の原本)
・印鑑
・プリンター

 ※プリンターは申込用紙を印刷する時に使用。無い場合は手書きになります。
Firefoxで閲覧している場合、アドオンの
Pearl Crescent Page Saver screenshot tool(別窓)」
を入れておくとエラーになっても安心です(印刷前に表示しているページを画像として保存が可能)
・商品リスト(あった方が良い)
・封筒(証明書等をまとめる用。無い場合はクリップで留めておくとバラバラになりません)
・梱包材(プチプチなど)、なければ要らなくなった新聞紙



1.駿河屋のかんたん買取ページにアクセスします
http://www.suruga-ya.jp/man/kaitori/kantan.html

2.目を通してから、「お申込みはこちら」をクリック

3.規約を読んで納得したら「はい」をクリック

4.
・登録が済んでいる方は左側から「マイページ」にサインインします。
・登録が済んでいない方は右側から駿河屋の会員登録をします。無料です。

5.
「かんたん買取フォーム」に住所が入力されていることを確認して、
「買取希望商品数」に商品数を入力していきます。
※メモ帳などに入力しながら箱に詰めると楽です。
※点数入力中にEnterを押すと次の画面に行ってしまうので注意!

「受取方法」は
「銀行振込」か「現金書留」のいずれかを選びます。
※通信買取手数料が別途かかります。
◆銀行振込 412円  ◆現金書留 618円
【新】 ◆銀行振込:648円  ◆現金書留:648円  ※2018年11月20日(火)8時以降~
※振込の際に合計金額から引かれます。

「買取金額の承諾方法の選択」は
「自動承諾を希望 (金額に不満があっても自動的に承認→後日振込)」、
「査定結果確認後に承諾 (金額を確認してOKを出してから後日振込)」のいずれかを選択。
※査定結果確認後に承諾は超絶遅いです。振込まで2週間くらいかかります。

「買取不可品があった場合」は
「買取不可品の処分を希望します。(処分手数料がかかります)」
「買取不可品の着払いでの返送を希望します。(返送の送料がかかります)」のいずれかを選択。
※私は戻って来ても仕方ないので毎度「処分希望」にしています。

全ての入力が済んだら「完了」で確認画面へ

6.確認が出来たら「この内容で送信します」をクリック

7.
「申し込みが完了」になったら、「申込書印刷」をクリックして申込用紙をプリントアウトします。
※間違って閉じてしまっても後から入力出来ますが、入力したものは全て消えてしまうので注意。
▼エラーになった場合や、間違って閉じてしまった場合は以下へ
http://www.suruga-ya.jp/formmail_kaitori/mousikomi.html

※Firefoxは対応していない様で「このページを印刷します」をクリックしても真っ白になるので、
アドオン「Pearl Crescent Page Saver screenshot tool(別窓)」をインストールしておくと
表示しているページを画像として保存できるので便利です。
保存した画像を「右クリック→印刷」で印刷してください。
(環境の所為もあるかもしれない)
それを折って身分証明書の封筒の中に入れます。
封筒に入れていない場合は段ボールの一番上に入れます。

★箱を閉めてしまう前に最終確認
・一番上に「身分証明書」、「申込書」、「商品リスト」が入っているか
・申込書に「署名」、「捺印」がされているか
・申込書が同梱されている段ボールには「申込書在中」と記入してあるか

以上が確認出来たら、閉めて大丈夫です。


☆宅配便の伝票(着払い用紙) 記入事項

この用紙です。
無い場合は「集荷時に持ってきて貰う」、「郵便局へ行って貰う」、
「荷物を直接、郵便局orコンビニへ持って行く際に窓口orレジで書く」の、いずれかになります。
伝票は無料で貰えます。

<お届け先>
〒421-0111 静岡県静岡市駿河区丸子新田317-1
エーツー インターネット部門「駿河屋」買取係
でんわ:054-268-3003
でんわ:0570-00-3015 ※2018年11月20日(火)以降~

<ご依頼主>
自分の住所

<お届け通知>
必要 → 郵便局からはハガキ、駿河屋からはEメールで通知が来ます。
不要 → 駿河屋からのみEメールで通知が来ます。

※2018年(?)後半頃に廃止になったようです。

<配達希望日>
<配達希望時間帯>
あれば記入

<品名>
取引番号(Bから始まる番号)を記入
※取引番号は「駿河屋自動応答メール」の件名に書いてあります。
※メールが届かない場合はお問い合わせフォームへ
https://www.suruga-ya.jp/toiawase

良く分からない方は駿河屋のホームページにも載っていますのでご確認を。
http://www.suruga-ya.jp/man/kaitori/yupakku.html

<備考>
「こわれもの」「逆さま厳禁」「下積み厳禁」を囲う。ビン類が入っている場合はそこにも丸を。


<発送手順>

インターネット集荷のお申し込み(別窓)
又はお電話での集荷申し込み(集荷専用電話番号:0800-0800-111)をご利用下さい。

とのことですが、
「インターネット集荷のお申し込み(郵便局)」だと指定した日時に取りに来てくれます。無料です。
「ゆうびんID」を持っていると入力も楽ですが、登録していなくても集荷に来てくれます。
IDを持っていない場合は住所の入力をします。

IDを持っている場合は、

1.ログイン後、「今すぐ集荷依頼をする」をクリック

2.「集荷先情報」の確認をして「次へ」をクリック

3.「集荷情報」画面で「集荷希望日」から下を入力(選択)
  ※「集荷希望日は、本日を含め 1週間以内 の日付を入力してください」とのこと
  「集荷希望時間帯」は郵便局員が家まで集荷に来る時間帯です。
  本人が家に居なくても家族に出してもらえば可。
  「商品」は今回は「着払いゆうパック」を選んでください。
  「ラベルの用意」は着払い用紙(伝票)のことです。用意が無ければ選択を。
  入力が終わったら「次へ」

4.「集荷申込み確認」が出来たら「次へ」

5.画面が変わったら「登録」をクリック

6.入力情報に間違いないか尋ねられるので、問題が無ければ「OK」をクリック

7.Eメールでの控えが欲しい方は「送信」をクリック

8.ログアウト

後は指定した日時に配達員さんに荷物を預けておしまいです。
持ち込みは郵便局でなくてもコンビニ(ローソン、ミニストップ、セイコーマート)でも大丈夫です。

***

その後(振込まで)の目安はこちら

***

少しでもお役にたてれば幸いですd(´ω`*)
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 2

雪渦

送れるというのはよいですね
持ち込みって意外にめんどくて行かないんですよねー§^。^;§
by 雪渦 (2015-11-10 00:41) 

葉涙

数が多ければ(30点以上ならば)着払いでOKなのも良いですよね◎
持ち込み出来るお店が近所にない方、
持って行くのが面倒臭い方には良いシステムです(´ω`*)
by 葉涙 (2015-11-10 20:27) 

PAGE TOP