So-net無料ブログ作成
【近状★2017/11/4:ヘッダー変更】
*当ブログにある画像や写真の「無断転載・無断配布・二次加工・二次配布」は禁止していますので、
  何かありましたらメールフォーム(別窓)の方にお願いします。
*各絵・各写真への苦情・中傷は受け付けておりません(店舗を除く)。
*また、ブログにUPしている一部の写真(原寸)は素材としてPhotoAC(別窓)にて取扱中。
前の5件 | -

小田原ちょうちんを作ってきた! [おでかけ-鎌倉以外]

前回の記事だけだと剣が君の聖地巡礼に行っただけみたいな感じですが、
メインは観光……ではなく!小田原といえば小田原ちょうちん!

ということで、マイ小田原ちょうちんを作ってきました!!

***

◆小田原ちょうちん製作体験(おだわらちょうちんせいさくたいけん)
開催日: 毎月第2・第4 日曜日
開催時間: 10:00~16:00(受付は15:30まで)
制作時間: 約90分
費用: 1,000円
予約: 予約不要  ※10人以上の場合、事前予約が必要。
電話: 0465-22-5002 (一社)小田原市観光協会
会場: 小田原宿なりわい交流館
会場住所:〒250-0012 神奈川県小田原市本町3-6-23
公式HP: http://www.odawara-kankou.com/taiken/chochin.html


小田原駅に着いたら東口(バスターミナルがある方)へと降りて大通りに面した道へと出ます。
そこから小田原城へ向かうと交流館までは若干遠くなりますが、
小田原城→交流館の順で向かう途中に

薬の「ういろう」屋を拝む or 行くことが出来るので、こちらのルートもなかなかおすすめ。
実に偉観です。

*ういろう本店: 〒250-0012 神奈川県小田原市本町1-13-17

足柄街道を左折してすぐ。

ういろう屋がある道を真っ直ぐ行けば良いのですが、
ホントにこの道であってるの?と不安になったら、取り敢えず住所を探そう!


本町、と書いてあるので「この道で間違いない」と思って進みました(方向音痴!)

突きあたり…というか、道が面白い感じになっている角に

小田原宿なりわい交流館はあります。
情緒あふれる建屋にうっとり……しながら、
ちょうちんづくりには1時間半かかるとのことなので、いざ入館~!

するとそこには既に作成中の方々が数名いらっしゃいました!
パッと見た感じでは子供が多かった印象。
でも、子供でも出来るんだから私にだって!と思い、
スタッフのおじさまたちに声をかけて座敷に上がり、待機。
※靴を脱ぐので脱ぎ履きしやすい靴がお勧めです!
中もそれほど広くないので荷物は少なめの時に!


作業工程を簡単に書いておきますと、

1. ちょうちんの絵柄を選ぶ
※元々ある絵柄から選んでも良し、自分で描いても良し!ハンコも押せます!

2. 竹ひごを型の目に合わせてかけていく(12本)
※この行程で失敗すると、あとになって竹ひごが開き、ちょうちんが歪んでしまうので注意!

3. かけた竹ひごに糊を塗る→絵柄になる部分の和紙を貼る、を4回繰り返す

4. 型を立てて提灯を両手で持ち、スタッフさんが型を抜いてくれるのを待つ

5. ちょうちんの底にある釘をちょうちんの元になる和紙に刺す(4か所)

6. 上から木の棒で釘を押し、抜けないように曲げる

7. 5の行程と同じく、今度は持ち手になる上部に刺すため、木の棒を使い、和紙を刺す(4か所)

8. 6の行程と同じく、釘を押し、抜けないように曲げる


上記の行程が終わった状態のものが

これです。

シンプルイズベスト。
城下町小田原!

渋い感じにしたかったのです。

因みにその絵柄の横にあるハンコはスタッフのおじさまが押してくださいました!!
すごく綺麗で歓喜!!
なんでも、おじさま曰く

「ハンコはテーブルで押すよりも畳で紙を引きながら押すと綺麗に押せるんですよ!」

ってマジだ!!?
思わず「おおー」って言ってました。すばらしい!
少し斜めに文字に被るように押してくださいって注文しただけなのにっ!
ありがたや、ありがたや。

きっと、私がちゃんとできないように見えたんでしょうね。
まぁ、その通りなんですけどね(残念)
「器用そう」って言われるのに超絶不器用なのでね。
竹ひご組むだけで手がブルブルだよ…!
1本組んだだけで「大丈夫ですかこれ」って聞くくらいには不安でした。
でも「綺麗ですよ」って言ってくれてほっとした。

そんな私でも出来るから大丈夫!!(最近こんなのばっかりだな!)

そうそう。小田原ちょうちんは小さく折りたためて携帯に便利…なのですが!
作ってすぐは糊が乾いていないため、
3時間くらいはこの状態をキープしていなければなりません!
3時間経ったら竹ひごに沿って継ぎ目から右回りして一周したら、
次の竹ひごを人差し指で押さえて今度は左回りに一周、
継ぎ目まで来たら次の竹ひごを人差し指で抑えて右回り……を繰り返していくと折りたためます!

折りたたんだ写真ではないですが、

畳んだものを伸ばすとこうなります。

中にろうそく立てが付いていますがせっかく作ったのに燃えるのは悲しいので、
ここはLEDライト(消えないろうそくとか)を入れるのが良さそうです。

費用で1,000円これだけしっかりしていれば、いい思い出になるってもんですよ!
観光だけじゃなく、時間に余裕がある方は一度訪れてみては!?

普段平日に観光している私が敢えて日曜日に行ったのはこのためでした!
なかなかのものが作れて満足満足♪
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

小田原城に行ってきた! [おでかけ-鎌倉以外]

剣が君
剣が君(▲このゲーム)をプレイして気付いたんですけど、
そういえば小田原って行った事ないなー!と思って、行ってきました!(安易)
多分剣が君プレイをしなかったら行かなかった。
行く機会を与えてくれてありがとう!!

作中で「小田原ってどんなところなんですか?」って質問に対して各々、


って言ってたの思い出して滾ったよね。

という訳でいつものやつです。

***

◆小田原城(おだわらじょう)
場所: 〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地
電話:  0465-33-1300(総合案内)
開館時間:
 9:00~17:00(入館は16:30まで)
 ※6~8月の土・日曜日、祝日、および8月15日~19日は19:00まで(入館は18:30まで)
休館日: 12月第2水曜日 ※館内整理のため / 12月31日~1月1日
入館料: 
 天守閣単独券
 (個人)一般 500円 / 小中学生 200円
 (30人以上の団体)一般 400円 / 小中学生 160円

 常盤木門との2館共通券
 (個人)一般 600円 / 小中学生 220円
 (30人以上の団体)一般 480円 / 小中学生 170円

 常盤木門と小田原城歴史見聞館との3館共通券
 (個人)一般 700円 / 小中学生 250円
 (30人以上の団体)一般 560円 / 小中学生 180円
※入館料→詳細
※インターネット限定割引券有!
※割引券→提示&プリント画面
公式HP: http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/odawaracastle/


私は天守閣にしか行きませんでしたが、
中は小田原城にまつわる歴史が学べる展示室となっており、5階が天守閣になります。
国内にある城郭では第7位の高さなのだとか(1位は大阪城)
お城の背比べなるものが壁に描かれていて、
それを見ると小田原城はこじんまりとしたお城という印象でした。

それでも外から見ると

立派!

天守閣からの眺めはメール投稿でもしましたが、

天気が良いと

こんな感じに見えます!

小田原城内の階段は数え間違えてなければ95段!
※城内のみで外の石段は含まず
しかし!城内にはエレベーター及びスロープがないため、
足腰が弱いとちょっときついかも。

因みに…
小田原駅(東口)から小田原城へと歩いて行く場合、
学橋が手前にあるため殆どの人がそちらから入ってましたが、
もう少し先に行くと馬出門土橋という別の入口があるので、

「正規登城ルート」から小田原城を目指したい方はこちらから入る事をオススメします!
ルート詳細→http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/odawaracastle/info/route/


10時に小田原駅に着いて真っ直ぐこちらへ来ましたが、
この時間だと人の出入も殆ど無いため、写真も撮り放題!

しかし、正規登城ルートの序盤にある住吉橋は

現在保存修理工事のため、通る事が出来ません。残念!


終わるのは来年(2018年)3月26日とのことですが、
ここが通れなくてもすぐ横に道があるのでお城の方へは抜けられます。

そのまま道なりに進んで

常盤木門をくぐって、

\どーん!/

この迫力は、やはり現地に行ってみなければ伝わりません!
お城に関しては全く知識がないのですが、ふらっとでも行って良かった!そんな場所でした!

また行くことあるかな…?
行くことがあればもっとゆっくり見たいです。
途中で雨が降り出しそうな天候になってしまって急いで帰って来たので;
私こんなのばっかりー!流石雨女だわ[雨]
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

いい眺め [メール投稿]

2017-11-12T14:55:33.jpg
10時過ぎ頃の小田原城の天守閣より(^-^)

今は雨が降りそうです。
早めに行動しといて良かったー!

という訳で帰ります
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

【BinaryStar】レイラ終了! [乙女ゲーム]

のろのろまったり攻略中~

***


Binary Star - PS Vita

公式サイト: http://www.otomate.jp/binarystar/

昨夜レイラの攻略を終えました。
感想は相変わらず長いので畳みます。

続きを読む


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:ゲーム

【和雑貨】和たおる インコ柄! [好きなもの]

そこかしこで書いてるのでブログでも書いてると思うんですが
キャラクターもので、犬猫は勿論、クマとかウサギとかも「ふーん」って感じなんですけど、
ケモ耳は好きだよ

鳥…というか、オカメインコはだめだ!
可愛すぎてつい手を伸ばしてしまう…!

※鳥自体はあまり好きではありません。あくまでキャラクターものに限ります。
動物園で飼育されてるくらいなら◎

で。

変わったものに敏感に反応する私の目ですが、
「これやっばい!かっわいい!」と目に飛び込んできたのがこちら。


インコがこたつに入ってぬくぬくしとるー!!


和たおるセミウォッシュ ぬくぬくインコ 500円+税(濱文様)

ぬくぬく…インコ……可愛すぎィ…[ハートたち(複数ハート)]

因みに購入場所は、ららぽーと横浜1F(イトーヨーカドー側→ルピシアの斜め前)に
ある置地廣場(おきちひろば)です。
レジ前のタオル売り場の真ん中辺に置いてありました。ちょっと分かり辛いかも!

濱文様(はまもんよう)のオンラインショップはこちら▼
http://www.hamamo.net/shopdetail/000000011834/

オンラインの在庫も一桁になっているので、キュピーンときたら買いでしょう!
インコかわいいなー(*´∀`*)
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ショッピング
前の5件 | -

PAGE TOP