So-net無料ブログ作成
【近状★2018/4/9:ヘッダー変更】
*当ブログにある画像や写真の「無断転載・無断配布・二次加工・二次配布」は禁止していますので、
  何かありましたらメールフォーム(別窓)の方にお願いします。
*各絵・各写真への苦情・中傷は受け付けておりません(店舗を除く)。
*また、ブログにUPしている一部の写真(原寸)は素材としてPhotoAC(別窓)にて取扱中。
前の5件 | -

少食でも金沢でお刺身が食べたい!と思ったらココ! [おでかけ-鎌倉以外]

新鮮な海の幸は食べたいけどそんな量は要らない…
でもガイドブックに載っている海鮮丼はボリューム満点なのが多くて少食向けの情報があまりない…

…と、私自身が思ったので少食でもお刺身を食べたい!って方にお勧めなのが此方の店舗。

***

◆刺身屋(さしみや)
場所: 〒920-0907 石川県金沢市青草町15-1
電話: 076-231-7222
営業時間:
 月~金→10:30~21:00(L.O.20:30)
 土日祝→9:30〜21:00 (L.O.20:30)
定休日: 1/1~1/4
公式HP: https://tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17000047/
※2018/4/24現在: 公式サイトが準備中のため、代わりに食べログのURLを貼っておきます。


外観

内観も撮ろうと思ったのですが、こじんまりしている上に
カウンター席の隣との距離がかなり近く、キツキツだったので撮れませんでした。

ので、少食の人向けでも安心なメニューをどうぞ。
こちらです▼

おまかせ定食 1,280円

この量なら恐らくは大丈夫かと思います。
海鮮丼は目が欲しがっても食べきれそうになかったので、
お値段もリーズナブルなおまかせ定食にしました。

おまかせなので内容は店員さん次第ですが、
新鮮な魚ってやっぱりスジがなくて美味しい~!と
プチリッチなひと時を味わい方にはオススメ。

お座敷席もあるようですが、
カウンター席が空いていたので入口入って直ぐの席に着席。
目の前には店員さんとテレビ。

テレビは金沢の情報を色々と知れるいい機会ですが
私たちが食べていた時は桜餅といえば長命寺?道明寺?的なのをやっていました。
北陸って関西でも関東でもない位置ですもんね。
真剣に見ていたわけではないですが、
北陸は桜餅といえば「道明寺(丸い方)」に票が入っていたようです。

あ、でも近江町市場にあった和菓子屋さんの桜餅は長命寺でした!そういえば!

とてもおいしかったのですが、今これを書いている時に店を検索してもどこだったのか分からない…!
ので、分かり次第修正します。

―と、いつもの如く脱線しましたが少食向けのガイドブックが欲しいなと思った今日この頃でした。
というわけで、ごちそうさまでした!

お刺身もお魚も桜餅も全部美味しかったです!
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:地域

色に迷って [リヴリー]


デフォ色に戻しちゃった\( 'ω')/

劇的に青くなる餌を与えてオレンジ→薄紫にしたけど、
今は青の気分なんだよなーと思ってあげ続けても
紫が濃くなるだけで青にはならなかったので一旦リセット!

夏までに夏っぽい色になればいいなー!
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:LivlyIsland

金沢城公園の桜! [おでかけ-鎌倉以外]

もう二週間前のことになりますが、旅館の予約を取ったのが1月24日。
その時点で予想満開時期は翌週(4/8~4/14の週)と言っていたのですが、
まさかの開花時期が早まって!行った週に満開に!


東京駅始発の「かがやき501号(6:16発)」に乗って、


2時間半で金沢へー!


着いたー!

そして、チェックイン前に荷物を預けて目指すは金沢城公園!
場所は

旅館を出て左折してすぐの横断歩道を渡って、まっすぐです!近ッ!

公園内に入る手前の黒門前緑地も

御覧の通り満開です!
因みにこのエリアは解放されている時間帯であれば自由に出入り出来ます!

そしてここを出て再び真っ直ぐ行くと公園内に入れる「黒門口」という入口が現れます。

そこにはこんな案内が。

観桜期ライトアップ。

このライトアップ期間、実は桜が開花してから決めるので、
ギリギリにならないと日程が分からないそうなんです。

が!そんな狙って見られるような催しじゃないのに、なんてタイミング!
ああ、ありがとうございます、神様仏様(?)

という訳で園内は、

こんな感じに

満開

でした!

因みに夜はというと

こんな

感じに

なります。

最後のは兼六園のあの有名な石燈籠の撮影スポットです。
昼だと

こうですね。

因みに夜の写真は雪じゃなくてフラッシュしたら雨に反射してそんな写真に(笑)

4月4日の夜は雨ザーザーの本降りではぁーっと息を吐くと白くなるくらい寒かったものだから
観桜の足取りも早く、気付いたら周りに誰もいなくなっていた!というのが夜の写真です。
着いた時は居たんですよ、結構な人の群れが。


でも夜桜もなかなか良いではないですか。


これ撮った後、ポップコーンみたいだなって思ったけど(お腹空いてた)

なかなか見られないものをこんなすんなり見れてしまって良いのだろうかとも思いましたが、
初めての金沢旅行で桜満開の思い出が出来て良かったです。

おまけ

お花見[黒ハート]
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

金沢・創業360年余の老舗旅館に泊まってきた! [おでかけ-鎌倉以外]

創業360年。
単純に2018年から360年を引くと1658年になりますが、
時代の括りでいうと1658年はなんと江戸時代前期!
もっと分かりやすく言うと江戸幕府 第4代将軍・徳川家綱の時代であります!

それだけ歴史があれば当然の如く老舗になる訳ですが、
なんとこの旅館、金沢市で最も古い旅館なんだとか…!
そんなすってきな情報を手に入れたら行くしかないでしょ!

というわけで、泊まってきました!
以下、詳細です▼

***


外観


玄関。
翌々見たら夜の写真しかなかった…!(またか)

◆すみよしや旅館(すみよしやりょかん)
場所: 〒920-0906 石川県金沢市十間町54
電話: 076-221-0157(7:00~21:00)
公式HP: https://www.sumiyoshi-ya.com/
宿泊タイプ: 2食付き / 朝食付き / 素泊まり の3タイプ
客室数: 8室(全室2階部屋・エレベーター無し)
チェックイン: 15:00(チェックイン前の荷物預かり可能)
チェックアウト: 10:00
食事: 予約時に食事付きプランにした場合のみ有
宿泊料金: 
 ・赤壁の間 10畳+7畳 トイレ付き
 → 2食付き 12,800円 / 朝食付き 9,000円 / 素泊まり 8,000円

 ・8畳+4畳 バストイレ付き
 → 2食付き 14,000円 / 朝食付き 9,500円 / 素泊まり 8,500円

 ・8畳 バストイレ付き
 → 2食付き 12,800円 / 朝食付き 8,400円 / 素泊まり 7,400円

 ・8畳+4畳 トイレ付き
 → 2食付き 11,000円~12,800円 / 朝食付き 8,400円 / 素泊まり 7,400円

 ・6畳 トイレ付き
 → 2食付き 11,000円~ / 朝食付き 7,200円 / 素泊まり 6,200円
 ※今回泊まったのは「朝食付きの6畳トイレ付き」で「2人」居たため、
  宿泊料金は合計28,800円でした。料金は後払いです。
 ※予約時に予算を聞かれる(予約フォームの場合は入力欄がある)ので事前に伝えておくと良し。

 ※ お子様料金
 →0~5歳(未就学児) 布団1組 3,000円
 →お子様ランチ(夕食)  1,000円
 →お子様ランチ(朝食)   500円
 →6~12歳(小学生)  大人料金の70% (食事+布団)

部屋にあるアメニティ:
 浴衣、フェイスタオル、バスタオル、歯ブラシ、ドライヤー

食事時間:
 【朝】7:00~9:00
 【夜】18:00~19:30

キャンセル料発生: 3~2日前まで30% / 前日50% / 当日100%

トイレ: 各部屋または一階に共同トイレ有 すべて洋式(水洗)
お風呂: お風呂が付いていない部屋の場合、共同の男湯・女湯へ
      ※時間をずらせば他人と一緒になる事はありません。

お風呂場・脱衣所のアメニティ:
 シャンプー、リンス、ボディソープ、髭剃り、ドライヤー

入浴時間:
 【朝】6:30~9:00
 【夜】16:00~23:00

部屋にある備品:
 ・テレビ
 ・お茶セット ※お茶の入ったポット、湯呑み。初回のみお茶菓子各自1つずつ
 ・歯ブラシ、歯磨き粉、コップ(※コップは各部屋に1つのようです)
 ・フェイスタオル 1枚
 ・バスタオル 1枚
 ・浴衣 ※そこまでパリパリしていないので着やすかったです。
対応言語: 日本語/英語
備考:
 ・徒歩10分くらいのところにセブンイレブン有
 ・近江町市場(営業時間 9:30~17:00)、金沢城公園が徒歩5分圏内、
  ひがし茶屋街まで徒歩15分…など、主要の観光スポットが比較的近くにある。
 ・ひがし茶屋街より、主計町茶屋街の方が近い。徒歩10分ほど
 ・ペット不可
 ・駐車場なし
 ・周りに飲食店がないため、予算に余裕があれば2食付きをお勧めします。
 ・傘の貸出有(折り畳み・大きい傘 どちらも)


 
因みに朝食は、
←1日目
こんな

←2日目
感じです。

近江町市場から仕入れた新鮮な魚を使っているとのことです!
新鮮な魚ってこうも違うんだ!ってなります。めちゃくちゃ美味しい!
食後のデザートは何もつけなくても甘くてみずみずしいので是非お召し上がりになってきて…!

あと、備考でも触れましたが、
旅館の周りどころか安心と安定のファミレスが一切ない場所な上に
あっても居酒屋とか外国人向けのバーだったりでそれらを除外すると飲食店が数えるほどしかないので、
美味しい夕飯が食べたい!と思ったら旅館で2食付きにすることをお勧めします。
…と、駅に行けばなんかあるだろうと思って行ったら
選択肢が限られてしまい、仕方なく「ここでいいや」と妥協した
私が言う。

早く閉まる理由は「寒いから」らしいですけど、真偽のほどは分かりません。

気になった方や、何処に泊まるか迷っている方は是非ここも検討してみてくださいね!

おまけ

食堂


足元にはストーブが!
※先週の木曜日の朝の気温がまさかの5℃で死ぬかと思いました。手が


お部屋にあったお茶菓子


渡り廊下


女湯。3人同時に洗えます。
湯船は167cmの私が座るとギリギリ顔が出るくらい。結構深い!

その他、言っておくこととすれば雨が降りやすい地域なので
傘の出し入れが面倒だなーと思う方はレインコート必須で!

あと気温が10℃を切ると滅茶苦茶寒いので要注意!((+ω+))
服装に困ったらtenki.jpの服装指数を参考にすると良いですぞ!
https://tenki.jp/indexes/dress/4/20/5610/

てなわけで、他のお店の情報は追々UPしていきます~
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

写真の編集が終わらない [日記]

…ので、市場で「ゆのはなSpRING!」と同じ場所を発見したので貼っておきます(?)


加工が雑い上に夜ですが!!!(ひどい)

左はゆのはなだと果物屋になってますが、実際は「うなぎ」って書いてありました。
右はお店の名前が違うだけで外観はほぼ一緒。

市場の中で無駄にキョロキョロしてましたが、無事に見つかってよかったよかった。


因みにお店の名前は「川木商店」さんなので、公式サイトにあるマップで見ると

このピンが立っている位置になります。

他の場所でもそれっぽいところはありましたが、
兼六園に至っては人が多くて前に進めない上に「(背景CGの場所は)どこ?」って感じだったので撮れず。

ってなわけで、今日の編集は此処まで!

スヤァ
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -

PAGE TOP